空中花粉の観測方法

ダーラム型花粉自動捕集装置(左の写真)にワセリンを塗ったスライドグラスを毎日セットし、空気中の花粉を粘着させて捕集します。 回収後、ゲンチアナバイオレットで染色し、顕微鏡で花粉の種類を識別し、その数を数えます(右の写真)。

ダーラム型花粉自動捕集装置
(衛生研究所の屋上)
顕微鏡で花粉の識別し、数を数える